2019.01.20

New greengrocer

何かモノを買うにしても、タッチパネルだけで会話無くコトが足りる時代に
希薄感を感じていました。

時折仕事の帰り道マーケットで食材を購入しますけど、旬の食材について美味しい調理仕方とか教えてほしいなと、いつも思っていました。


威勢の良いかけ声と共にグランドオープンした長蛇の列には圧巻です。

ここには、インターネットの仮想空間は有りません。
あるのは新鮮な食材と、来客とスタッフの親密なコミュニケーションでした。

携わった方々、本当にお疲れさまでした。

ほのかの果実 JR芦屋店/ JR Ashiya Station Store
〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町2-6ラモール芦屋124号
Lamor Ashiya No-124, 2-6 Ohara-cho Ashiya-City, Hyogo, 659-0092 JPN
TEL, 0797. 91. 2455
営業時間 10:00~19:00/Open hours 10: 00 ~ 19: 00

R0000945


2018.09.22

Twilight

先日、社用で島根へ行きました。

仕事を終えた帰り、2011年に計画した森のレストランへ視察。
平日夕方にも関わらず来客者様と、その後は予約で満席との事でした。
店内はとても清掃がゆき届き施設を大切に使っている事に
自身感動しました。
突然の来店にも関わらず丁寧なスタッフの方々のおもてなし本当に
ありがとうございました。

2018.09.10

Two roof house

竣工しました。

携わった方々、本当にお疲れさまでした。
色違いの片勾配屋根が連なる、愛らしい住宅が出来ました。

R0000507


2018.05.28

Construction Start

この計画もようやく基礎工事に入りました。
長期優良住宅という申請も取得した計画です。
耐震3等級のスラブ配筋@100は精密で迫力があるものです。
コンクリート打設後全て隠れてしまうのですが大事な工事です。

建築は多くの職人技により、出来上がってゆきます。


R0000229

2017.09.01

Completion

竣工しました。

先日、貝淵写真事務所の貝淵さんに撮影していただきました。
楽しみです。

R0006199

R0006186_2

2017.04.18

Under construction

建築を造り上げるには、その土地に対する解釈、環境の解読、地域風土の翻訳
施主の想い、設計者の明解な思考、そして造り上げる情熱が必要です。
これに、おおらかさや楽しさ温かみが加われば万全となる。
2016年の初頭より始まった計画。
竣工までこれから本番です。

R0005358

2016.11.02

Michelin Guide, 2017

1920年代からフランスのミシュラン社が発刊するミシュランガイドに「鮨しお津」
一つ星レストランに選ばれましたと塩津皓路さんからご連絡がありました。
本当におめでとうございます。


11_3

2016.11.01

Setouchi Triennale, 2016

片山真理さんの展示のお手伝いをしました。

大切な人の温もりを感じさせる片山真理さんの心溢れるインスタレーションです。
香川県直島の六区にて11月6日まで開催しています。
是非ご覧下さい。


bystander

R0004287

R0004293

R0004401

» 続きを読む

2016.02.26

Publication

ドイツのDETAIL 出版された洋書。
「京橋 昇龍軒」と「北新地 あずま」掲載。

"Kitashinchi Azuma" and "Shyo Ryu ken Kyobashi"
is published to the world.

Published by DETAIL of Germany.

Asian_flavours01_2

Asian_flavours6465jpg_2


2016.02.12

Publication

商店建築2016年1月号 鮨 しお津

プロジェクトに携わった方々

本当にお疲れさまでした。

R0003045_3



2016.01.15

Nara sushi miyako

世界遺産吉野に近い奈良市都祁の老舗鮨店新築計画です。

この町にも、日本中どこにでもある建物が少し出没してきましたが
日本有数、昔の面影が今も残っている四季折々とても心地良い地域です。
地域の固有文化や積雪の多い風土を熟考しながら、切り妻の屋根からなる
都祁の山並みや地域の家屋と調和する凛とした建築をつくりました。

携わった全ての方々本当にお疲れさまでした。

鮨 みや古 /Tsuge Sushi Miyako
1250-1 tsuge Shiraishi-cho,Nara 632-0221
TEL, 0743-82-0385
OPEN,11:00am~14:00pm/17:00pm~22:00pm
CLOSE,Tuesday/Holiday the next day

R0002517_2

R002515_2

R0002375_2




» 続きを読む

Station shop

神戸ビフテキ亭DELI新大阪エキマルシェ店
グランドオープンしました。
駅中ショップという事も考え、老若男女・子供達も楽しめること
マルシェというだけあって間口の狭い計画でしたので
お店のお弁当箱ロゴボーダーを反転させ大きく見せたり
鏡面をくり抜いた開口から、つくりたての神戸牛弁当が配膳される
トリックアートにて見立ても食を通じて楽しめる構成にしました。


携われた方々本当にお疲れさまでした。

神戸ビフテキ亭DELI /KOBE BIFUTEKITEI DELI
Eki Marche JR Shin-Osaka Sta, 5-16-1 Nishi-nakajima,
Yodogawa-ku, Osaka 532-0011
URL, http://www.deli-tekitei.com
E-MAIL, info@deli-tekitei.com 
TEL, 06-6303-1129
OPEN, 8:00am~22:00pm/without a holiday

R0002683_2

R0002693_2


2015.09.30

JCD Design Award 2015

JCD デザインアワード2015
「西天満 鮨しお津」銀賞受賞
携われた方々お疲れさまでした。

2015.05.07

Completion photo

西天満 鮨しお津 竣工写真出来ました。
親密でヒューマンスケールを感じる
良い建築が完成しました。

みなさまどうもお疲れさまでした。
撮影:松岡写真事務所 松岡宏和

10n

» 続きを読む

2015.04.30

Possibility of architecture

神戸北野ハンター坂のランドマークビル神戸改修計画です。
付帯設備の改修計画にともないファサードを計画しました。
現況の上にあるいは解体して下地を施して既製品を貼る
または塗るというのが一般的な改修の手法ですが
8メートル弱の一枚の厚鉄板をファサードに立て掛けた類がない構成で
地域固有文化と調和しながら構築することが可能かを追究しました。
携われた方々、本当にお疲れさまでした。

R0000561_2

» 続きを読む

2015.02.20

Publication

ドイツTASCHEN社の書籍に京橋 昇龍軒掲載されました。

学生時代、TASCHENの洋書は本当に良く購読しました。
世界中から厳選した最先端レストランが掲載されていました。
是非観て下さい。
TASCHEN Books (p146~149)

Img_1799

2015.02.17

Snow of Kyoto

久々の休暇、京都へ。

運が良いのでしょうか雪化粧の凛とした京都を過ごせました。

目的は、京都御苑前の「とらや」を観るためなのですが
早朝から娘と座禅をし雪合戦もできて
とても充実したひと時でした。

Img_1592

«Sushi shiotsu, nishitenma